PICA-GEAR PG-040 SNAP-GRIP(スナップグリップ)軽量版マルチミニ三脚

Goproのアクセサリー、自撮り棒やカメラアームの使い方を大きく変えるのが『SNAP-GRIP(スナップグリップ)』これまでにない拡張型ミニ三脚です。

◇送料無料
◇最短翌日発送
◇クレジットカード、キャリア決済、銀行振り込み、コンビニ決済、PayPal、後払い決済OK

¥6,900 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

今までになかったマルチタスクなミニ三脚『SNAP-GRIP(スナップグリップ)』


拡張型ミニ三脚『SNAP-GRIP(スナップグリップ)』

『SNAP-GRIP(スナップグリップ)』はGoProやLEDライト、マイクロフォンまで搭載し様々な撮影に対応できる、これまでになかった拡張型ミニ三脚です。


目的に応じて最大3箇所に機材をセットできるSNAP-GRIP(スナップグリップ)


左:SNAP-GRIPにGoProを取り付けて、そのモニタ用にwifi接続したスマートフォン。さらに照明をつけることも可能

右:SNAP-GRIPとボールヘッドを組み合わせてスマートフォンで撮影。カメラのアングルを変えたり、傾いた地面でも水平に対応。


何気ない日常をきれいな映像で記録してみませんか?

特別なイベントに限らず、普段の生活風景や趣味のスポーツ、子育ての様子など毎日の記録を美しい画像や動画で残したい。

そんな時に活躍するのがミニ三脚。

旅先、自撮り、卓上での撮影、幅広いシーンで使えるのでひとつは持っているという方も多いのではないでしょうか。

SNAP-GRIPが優れている点は、単にカメラで撮るということではなくマイクロフォンを用いて高音質で録音したり、写真と動画1台2役で記録したり、目的に応じてカスタマイズできる点です。


GoProでの自撮りやアクロバティックな撮影にも最適

Goproで自撮りする際の大きな問題は、自分がどう映っているかわからないこと。

せっかくの背景を自分の身体で遮ってしまっていたなんてことが、モニタを確認しながら自撮りできないアクションカメラではよく起きてしまいます。

従来の自撮り棒やエクステンションロッドでは、Goproとスマートフォンを同時に取付けることはできなかったのに対し、SNAP-GRIP(スナップグリップ)ならしっかり固定できて、映り具合を確認しながら撮影することができます。

さらに、マイクやLED照明も同時に付けられるため、組み合わせ次第で高度な映像作品づくりまでできてしまいます。


SNAP-GRIPの要(かなめ)となるマウント部分

どこにでもありそうなシンプルな形のSNAP-GRIP。他社のミニ三脚と一線を画しているのはこの多用途マウントの部分です。

多用途マウントの側面および底の合計3カ所に拡張のためのネジ穴(※)を配置。

さらにマウント自体が100mmまでの物を保持できるため、今までできなかった色々な組み合わせを可能にします。

※ネジ穴:1/4”-20UNC(通称カメラネジ・小ネジ)対応


素材にもこだわったワンランク上のミニ三脚

細部にまでこだわった設計、心地よい操作感

SNAP-GRIP(スナップグリップ)は素材や細かいパーツに至るまで、作りに徹底的にこだわりを持っています。メインに使われているのはハイエンドの三脚にも使われるアルミ素材。耐久性が良く、外での使用に耐えられる品質を誇っています。

三脚の底にはゴムがついていて、卓上でも傷がつきにくくアウトドアの岩場などでもしっかりと安定。さらに三脚を開く時の節度感にもこだわっており、動きが固すぎたり軽すぎたりせず、誰もが心地よく使えるよう設計されたSNAP-GRIP。

樹脂製の三脚のように「大事なカメラが重さで倒れた、首が下を向いたり角度がずれる」といった事にならないよう、カメラのことを一番に考えて作られています。

さらに、アルミ製の三脚でよくある「冬場はキンキンに冷えて持てない」といった悩みも解消すべく、三脚をグリップした時のためのグリップカバーも付属。


使い方に応じて2つのセットをご提案

※以下のセットはSNAP-GRIPとは別途、追加アクセサリ(別売り)が必要です。

①スマートフォンでの撮影に便利な『ボールヘッド』セット


SNAP-GRIPにボールヘッドをセットすれば、撮りたい方向にスマートフォンを傾けて固定することができます。

例えば香港を走るトラムの車窓から流れていく夜景を撮りたい場合、スマートフォンを手で持つよりも窓際に角度を調整して固定すると動画の仕上がりはずっと良くなります。


②GoPro撮影にはこちら『ダブルディスク』セット

SNAP-GRIPについているネジ穴はメスネジ(1/4")になります。また、GoProなどのアクションカメラやマイクロフォン側も同じくメスネジの場合がほとんど。これらの機材をSNAP-GRIPに固定する場合は必ずオス-オス変換ネジが必要になります。ただし、市販のものだと思わぬ向きでマイクやカメラが固定されてしまうことがあります。

PICA-GEARから発売しているオス-オス変換ネジは、接続したふたつの機材の向きを無段階で調整できるダブルディスク仕様なのでその心配は不要、大変便利なアイテムです。

香港のPICA-GEAR社が生み出した、映像作品づくりをより楽しむためのアイテム

長年マイクロソフトやPanasonic、ONKYOなどの世界中の大手メーカーのプロダクトデザインを手がけてきた香港Design Icon社のメンバーが集まって作られたブランド『PICA-GEAR』。

カメラ愛好家でもある彼らは、時代の流れがプロ仕様のカメラや三脚から、スマホやアクションカメラなど一般消費者向けにフォーカスした手軽で機能的なものへと移り始めていることを感じ新製品の開発に着手。

これからはプロだけではなく、アマチュアやホビーユーザーにもどんどん映像づくりを楽しんでほしい、そんな想いから『PICA-GEARブランド』そして『SNAP-GRIP(スナップグリップ)』は生まれました。

受賞歴、雑誌・デジタルマガジン掲載多数

PICA-GEAR社は、本格的な撮影にも対応するフラッグシップモデル『PICA-POD(ピカポッド)』も併せてリリースしており今注目を浴びています。

香港で行われた世界的な展示会において、特にプロダクトのデザインや機能、理念などが評価されたため名誉あるANALYST'S CHOICEを受賞。その後香港から世界へと販路を拡げ、それぞれの地で雑誌の取材やYoutuberによるレビュー動画など多くのメディアに取り上げられています。

商品仕様

PG-040 SNAP-GRIPスナップグリップ

一般販売価格:6,900円(税込)


追加アクセサリでさらに拡張カスタマイズ

PG-005 ボールヘッド

PG-022 ダブルディスクアクセサリー(2個入り)

ワクワクする商品を世界中から皆さまのもとへ

PICA-GEAR日本代理店『合同会社STROKE』

私自身の話になりますが、海外のMTB映像作品が大好きで、まるで映画のようなそのカッコイイ映像に憧れて国内のレースにはアクションカメラやジンバルを持って参戦して回っています。POV動画や会場の様子を撮って楽しみつつ、いつか迫力のある映像をとりたい、そんな想いを馳せていたところ香港でPICA-GEARのメンバーに出会い意気投合、同社製品の日本での展開を決定しました。

昨今、スマートフォンの高性能化やアクションカメラ・ジンバルスタビライザーが広く普及したこと、Youtuberが一般的に認知され、VLOG(ブイログ)がインスタに並んで情報発信の場として広く知られるようになったことなど、動画を撮って配信することがより身近になってきていることに非常に注目しています。

合同会社STROKEは、『世界中からワクワクする商品を皆さまのもとへ』をテーマに、海外で見つけたイチオシのアイテムを国内で展開しております。

常に新しい物を、安全な形で、いち早く皆さまにご提供することが私たちの使命です。